海外製品=粗悪品の印象

2019年11月08日
心配している女性

最近では、さまざまなものがインターネットで販売されています。
薬やコンタクトレンズといった、医療関係のものも通販で購入することができます。
インターネット通販で購入する時に、価格を重視して安い商品を選んで購入するケースがあります。
個人輸入などをすれば、非常に格安で欲しいものが購入できることもあります。

決して悪いことではないのですが、一つ注意する点があります。
それは、海外製品などの中には粗悪品があるということです。

コンタクトレンズを例にとると、海外製品を個人輸入した場合、日本の規格での検査は行われていません。
そのため、安全性が分からない商品なども含まれている可能性があります。
薬に関しても、日本で承認されていない薬の場合、成分などを確認することが必要です。
こう見てみると、海外製品は粗悪品という印象を受けるかもしれませんが、海外製品でも高い品質を誇るものなどもあります。

米国のFDAの承認を受けた製品などは、厳しい検査に合格しています。
目安としては、何らかの安全性のテストが行われているかどうかを調べてみる方法があります。
ちなみに、海外製品でも、個人輸入ではなく、業者が輸入して正規で販売している製品に関しては、安全性などの確認が行われています。